珈琲の宅配

satonomori-logot2.png

信州の山あいの集落「保科の郷」​の静かな環境と澄んだ空気の中で

焙煎したボタニカル珈琲

IMG_20191211_133642_edited.jpg

長野の​大自然の中で焙煎した贅沢な逸品を自宅にお届けします。

豆の種類はもちろんのこと、焚き加減、挽き加減をお選びいただき、オーダーメイドに仕上げます。

​宅配について

送料は1点370円で日本全国にポストイン。

※離島は応相談。宅急便は別に記載。

​※現在、地域配達はしておりません。

 

珈琲豆のおすすめ

エチオピア・シダモG-2 深煎り

エチオピア、シダモ地方で採れた豆です。ナチュラル製法独特のベリー系のフレーバーが楽しめます。

ブラジルNo.2 中深煎り

ブラジルのコーヒー豆のグレード表記はNo.2〜No.8等級。No.2は最高等級です。特徴はまろやかなコクの中にある、ふくよかな甘み、マイルドな苦味がバランスが良く酸味が少ないことです。

グアテマラSHB 中深煎り

グアテマラでは豆の規格を産地の高度で7等級に分類しており、標高約1350m以上の高地で栽培された豆が最高級グレード(SHB)とされています。味わいは苦味とコクがしっかりしていて、心地よい酸味とほどよい甘みが楽しめます。

コロンビア スプレモ 中深煎り

世界有数のコーヒー生産国で、現在では国民の7人に1人がコーヒー関連産業で生計を立ててあるそうです。スプレモは甘みをしっかりと感じられ、奥行きとコクがあるのが特徴で酸味も控えめでバランスの良い味わいです。

マンデリンG-1 深煎り

最高級グレードのG-1を称します。マンデリン独特の苦味と香りはまさに「大人のコーヒー」。深煎りでのしっかりした苦味とコクと後味の甘みと酸味の余韻があります。

タンザニアFAQ 中深煎り

アフリカ産のタンザニアFAQは甘みと酸味が強く、苦味が弱くすっきした味わいのコーヒーです。ほんのり芳醇な香りがただよう香りもコーヒーの味を引き立てます。タンザニア豆というより、キリマンジャロの呼称で親しまれているコーヒー豆です。